メニュー

院長ブログ

またもやFNA Mappingを経て運動精子10本凍結できました!(2022.05.11更新)
病理結果でジョンセンスコア=2.6(ほぼセルトリオンリー)の方からFNA Mappingで片方の精巣から成熟精子が確認され、Targeted micro TESEの結果、手術開始後10分で数多くの運動精子が確認され、最終的に10本で凍結されました。最短の手術時間でかつ最小限の手術侵襲で最大の目的に到達できました。術後の鎮痛剤も不要でした。今年は日本生殖医学会総会、日本受精着床学会総会でシンポジストとして招かれ、FNA Mappingの講演をすることになりました。今月よりメンズファーティリティクリニック東京(五反田) https://mens-funin.com でもFNA Mappingが開始されました。仙台でFNA Mappingの予約が取りにくい場合は是非お問合せください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME