メニュー

院長ブログ

日本レーザーリプロダクション学会総会でFNA Mappingの特別講演を行いました!(2022.09.02更新)
2022年8月21日仙台で開催される予定だった日本レーザーリプロダクション学会総会がコロナ感染症第7波のためオンデマンド配信で行われました。FNA Mapping/micro TESE/LAISS(レ… ▼続きを読む

日本受精着床学会総会シンポジウムでFNA Mappingの講演をしてきました!(2022.08.25更新)
7月28日から29日まで行われた日本受精着床学会総会のシンポジウムでFNA Mappingの講演をしてきました。FNA Mappingへの注目度は高く、聴講されたmicro TESEを実施されている先… ▼続きを読む

micro TESE不成功の方々からFNA Mappingを経て精子回収例、妊娠例が続出しています!(2022.06.16更新)
東京都内のmicro TESEのhigh volume施設で両側精巣の切開にもかかわらず精子が確認されなかった方からFNA Mappingで精子が確認され、引き続き行われたmicro TESEで精子回… ▼続きを読む

またもやFNA Mappingを経て運動精子10本凍結できました!(2022.05.11更新)
病理結果でジョンセンスコア=2.6(ほぼセルトリオンリー)の方からFNA Mappingで片方の精巣から成熟精子が確認され、Targeted micro TESEの結果、手術開始後10分で数多くの運動… ▼続きを読む

また重度造精機能障害の方からFNA Mappingを経て運動精子10本凍結できました!(2022.04.25更新)
病理結果でジョンセンスコア=1のAZF欠失を認めたセルトリオンリーの方からFNA Mappingで両側精巣の1箇所から成熟精子が確認され、Targeted micro TESEの結果、運動精子が10本… ▼続きを読む

日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー体外受精コーディネーターの講習会で講演を行いました!(2022.04.06更新)
今年はコロナ感染症のためWeb配信となりました。 2021年に発表されたWHOの精液検査マニュアルの改定のポイントにつき約1時間の講演を収録しました。 講演の依頼を受けてからWHOの精液検査マニュ… ▼続きを読む

東京で FNA Mappingを開始します!(2022.03.05更新)
仙台でのFNA Mappingの待機期間の長期化を解消するため、東京の五反田に新たに開業したメンズファーテリティクリニック東京(市岡健太郎院長)で2022年5月からFNA Mappingを開始します。… ▼続きを読む

東北大学病院産婦人科の立花眞仁先生がmicro TESE/TESEの見学に来られました!(2022.01.25更新)
東北大学病院産婦人科准教授の立花先生が培養士さんを連れて当院のmicro TESE/TESEの見学に来られました。 立花先生は東北大学のリプロダクショングループのトップを勤められており、小生が200… ▼続きを読む

筑波学園病院泌尿器科の山崎一恭先生がFNA Mappingの見学に来られました!(2022.01.25更新)
日本生殖医療学会認定専門医で男性不妊診療エキスパートの山崎先生がFNA Mappingの見学に来られました。 FNA Mappingの実際を見学されて感銘を受けられてました。 茨城特産のお芋をたく… ▼続きを読む

山形大学泌尿器科の山岸敦史先生が精索静脈瘤低位結紮術の見学に来られました!(2021.09.10更新)
山形大学医学部付属病院で研鑽を積まれている日本泌尿器科学会認定専門医の山岸敦史先生が当院まで精索静脈瘤低位結紮術の見学に来られました。以前も山形大学泌尿器科の先生方が見学に来られましたが、この度の山岸… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME