メニュー

高度精子検査と称する高額な検査にご注意ください!

通常の精液検査では表されない精子のDNAや機能を評価する検査を高額な料金で行う施設が見受けられます。
2021年にWHOから発刊された精液検査マニュアル第6版にも明記されていますが、これらの検査には精液検査には設定されている基準値すらなく、精液検査以上に幅広いオーバーラップゾーン(正常でも異常でもない領域)が存在します。
そもそも精液検査すらWHOのマニュアルに従って実施している医療機関は日本にはほとんど存在せず、そのためWHOの第6版の改訂において日本のデータは一つも採用されていません。
WHO精液検査マニュアル第6版では精液検査やこれらの検査結果で治療方針を決めてはいけないと表記されており、他の診察所見と併せて総合的に判断されるべきものとされています。
しかし集患対策やより高額な治療に誘導する目的で検査の意義を謳っている施設が見受けられますので、十分な注意が必要です。

2022年のインフルエンザ予防接種について

2022年10月3日(月)から、インフルエンザ予防接種を開始しております。
当院は完全予約制のため、インフルエンザ予防接種についても、お電話でのみ予約を受け付けております。
余剰ワクチンをなくすため、ご予約はできるだけ2人1組でお願いいたします。
お1人でご予約の場合は、こちらから予約日を指定させていただく場合がございます。
在庫がなくなり次第予約を終了とさせて頂きますのでご了承お願いいたします。
※他のワクチン接種とは2週間以上間隔をあけてください。
 ただし、新型コロナワクチンと同日に接種することは可能です。
 当院では新型コロナワクチン接種は行っておりません。
※インフルエンザ予防接種と同日に、診察・定期処方は行っておりません。
料金 3300円(税込)

FNA Mapping オンライン相談について

新型コロナウィルス感染症の拡大による外来診療の制限に伴う一時的な措置として、オンラインによるセカンドオピニオンを行う事になりました。
(新型コロナウィルス感染症が終息または終息傾向になった場合、オンライン相談を中止する場合があります)

詳細はこちらをご覧ください。

問診表はこちら 承諾書はこちら

FNA Mappingオンライン診療のご予約について
12月7日(水)Mappingオンライン診療の予約は終了致しました。
次回のオンライン診療の開催日は、未定となっております。
開催日が決まりましたら、ホームページに掲載させていただきますので、
随時ホームページをご確認ください。

SACRIFICE     MERCY     DILIGENCE     and     INDEPENDENCE

- DEDICATED to ANDROLOGY, UROLOGY and MEDICINE for DECADES- 

インタビューコンテンツ

精索静脈瘤のインタビュー記事掲載されました。
下記クリックにてご覧いただくことが可能です。

>>精索静脈瘤と男性不妊 〜精子の質を高めてパートナーの治療成績の改善を図る

ご予約についてのお願い

当面の間、コロナ感染症対策として、診療内容に関わらず、完全予約制とさせて頂いております。
予めご了承ください。

 当日のご予約も承りますが、できるだけ混んでいない時間帯での受診にご協力ください。予約なしでご来院された場合は予約の方優先の診察順となります。高い発熱や我慢できない痛み、体調不良などある場合は、お電話でご予約の際か受付時に窓口でお申し付けください。尚、男性不妊診療につきましては、完全予約制とさせていただいております。ご予約につきましては受診のスケジュール調整にご協力いただけませんとかなり先になる可能性があります。また予約時間はその時間に必ず診察できることをお約束するものではありません。一人でも多くの方に質の高い診療を提供できるよう、皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。

かんとうクリニック 院長 菅藤 哲

不妊かな?と思ったら男性から先に受診しましょう。不妊カップルの約半数に男性因子が関与しており、女性に全く原因がないカップルも多数おられます。しかし体外受精(アート)を主とする不妊治療施設(アートクリニック)を夫婦で受診した場合、女性に原因が全く無くても、内診や頻回の経腟超音波と採血、子宮卵管造影など苦痛や一定のリスクを伴う検査がひととおり実施されます。一方で男性側には問診、視診、触診、超音波検査、精液検査などが中心で苦痛やリスクを伴う検査はほぼありません。そして男性側は的確な診断と治療介入によって大半のケースで改善できることが今日明らかとなっています。

当院で手術を受けられた患者さんの居住地

2016年9月〜2018年12月 394人

 

2019年1月〜2021年12月 456人

当院では多くの医療関係者(医師、看護師、放射線技師、薬剤師)の方々に手術を受けていただいております。2016年9月開院以来2年3ヶ月間に12名の医師の方が当院で手術を受けられております。

 

お問い合わせ内容に対する返信メールが受信されないケースが多発しています。
ご住所を記載されている方には郵送で対応しておりますが、
お問い合わせをされましたら必ずgoogle.comのドメイン設定をしてください。

お問い合わせから3営業日経過しても返信が無い場合はお手数ですが、
お電話でクリニックまでお問い合わせください。

尚、ご相談フォームからの受診の予約、予約の変更、予約のキャンセルは受け付けできかねます。
また、お問い合わせ内容によってはご返答できかねる場合もございます。
メンズファーテリティクリニック東京を受診されている方は当ホームページのお問い合わせフォームからご質問やご要望をいただいても対応いたしかねます。 ご了承ください。

 

かんとうクリニックウェブご相談フォーム

お知らせ

年末年始の休診のお知らせ [2022.11.21更新]
12月28日(水)午前診療となります。
12月29日(木)から2023年1月4日(水) 年末年始休診となります。
 
院長ブログを更新しました。 [2022.11.09更新]
第67回日本生殖医学会総会シンポジウムでFNA Mappingの講演をしてきました!
院長の部屋更新しました! [2022.10.13更新]

院長、78cmのヒラメを釣りました!  

スタッフ募集更新しました! [2022.09.14更新]
看護師、准看護師1名募集しています、詳しくはスタッフ募集の欄をご覧ください。
院長ブログを更新しました。 [2022.09.02更新]
日本レーザーリプロダクション学会総会でFNA Mappingの特別講演を行いました!
院長ブログを更新しました。 [2022.08.25更新]
日本受精着床学会総会シンポジウムでFNA Mappingの講演をしてきました!
看護師募集のご案内 [2022.08.18更新]
常勤看護師、准看護師を1名募集します。詳しくは職員募集の欄をご覧ください。募集要項につきましてはハローワークをご覧ください。
当院並木俊一医師の男性更年期症の記事が河北新報に掲載されました。 [2022.04.25更新]

当院並木俊一医師の男性更年期症の記事が河北新報に掲載されました。
男性更年期症でお悩みの方は専門外来でご相談されてください。

記事の内容はこちら

2021年度手術件数をアップしました! [2022.04.06更新]
詳細は院長メッセージの欄をご覧ください。
FNA Mappi ngのライセンスが更新されました [2022.01.05更新]
FNA Mappingを導入して4年目となり、米国The Turek Clinicから4年目のライセンスが更新されました。 おそらく全国で実施数最多と思われる都内のmicro TESEのhigh volume施設で行われた手術で精子が発見されなかったセルトリオンリーの方の精巣の1箇所からFNA Mappingで成熟精子が確認され、12月に改めて当院で行ったmicro TESEで運動精子が10本凍結されました。その後にも別の都内のmicro TESEのhigh volume施設で不成功だったセルトリオンリーの方からもFNA Mappingで精巣の1箇所から成熟精子が確認されました。年始に入っても11月実施したFNA Mappingのfresh例から成熟精子が確認され、また過去にFNA Mappingを実施した方々から妊娠、出産報告の嬉しい年賀状を何枚もいただきました。今年はFNA Mappingやmicro TESEの見学に来られる日本生殖医学会認定専門医の先生方もおられ、いくつかの学会の講演やシンポジストの依頼もいただきました。米国のDr. Turekもこうした状況を大変評価してくださり、日本でFNA Mappingを普及していくためのtraineeのプログラムを用意してくれるというオファーもいただきました。出来るだけ多くの方にFNA Mappingにより挙児の機会を得ていただけるよう、今後も努めていきたいと願っています。

かんとうクリニックがお約束すること

診療の原点はまず聞くこと
オピニオンリーダーとして意見を述べる前に、まず皆様の言葉に耳を傾けることを大切にします。診療の原点はまず聞くことにあると考えます。
的確な方針
専門医レベルで的確な方針に導きます。専門医とは学会認定資格を有するだけでなく、専門書に記載されている知識に加えて、豊富な診療実績に培われた実践臨床力を有する医師であると考えます。
迅速かつ正確
高額医療機器を必要とする手術を迅速かつ正確に行い、治療を必要とするできるだけ多くの方に手術機会を提供することにより、高額医療機器の固定費を削減して治療費用に還元します。2000時間の修練でアマチュア、5000時間の修練でチューター、10000時間の修練でプロフェッショナルの法則は手術の習得にもあてはまります。
安全性確保
安心して治療を受けて頂けるよう、最高の医療機器と必要不可欠な医薬品を完備し安全性確保に徹します。
アクセスの向上
遠方の方やお忙しい方のアクセスを最新のツールを活用して向上させ、診療で発生しうるストレスを軽減します。

当院で行っている治療

泌尿器科、内科、生殖医療(男性不妊)

泌尿器科

  • 小児泌尿器科疾患(夜尿症、包茎、包皮炎、停留精巣)
  • 下部尿路症状(頻尿、排尿困難、尿もれ )
  • 尿路性器感染症(膀胱炎 、尿道炎、精巣上体炎、クラミジア感染症、淋病)
  • 前立腺肥大症
  • 陰嚢痛、慢性前立腺炎 、精索静脈瘤
  • 血尿、尿路性器腫瘍(前立腺癌、膀胱癌、腎癌、精巣癌)

アンドロロジー

  • 男性不妊(勃起障害、射精障害、乏精子症、精子無力症、無精子症、精索静脈瘤)
  • 男性機能障害(勃起障害、精力減退)
  • 日帰り手術(顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術、顕微鏡下精巣精子採取術、精巣精子採取術、精管結紮術、包茎手術、人工精巣移植)
  • 男性ホルモン注射(男性更年期症、性腺機能低下症、性同一性障害)

内科

  • 一般内科疾患
  • 予防注射(インフルエンザ)

交通案内

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町2−17−23
JR仙台駅から車で4分、地下鉄勾当台公園駅、市バス商工会議所前バス停から徒歩1分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:30~13:00
(最終受付は
診療時間
終了1時間前)

(月~土)
14:00~16:30◽️
(月~木)
16:30~18:00
(最終受付は
診療時間終了
30分前)
◽️

◽️一般外来及び性機能外来(ただし祝日は除く)
● 一般外来・不妊外来
◎ 手術・不妊外来
※最終受付は診療時間終了30分前です。
※午前の最終受付のみ診療時間終了1時間前です。
※手術と性機能外来は完全予約制です。
※当日予約もお受けしております。
※ご来院の際、診察券を受付にお出しください。
※毎月最初の受診日に保険証をお出しください。
※保険証の内容に変更があった時は必ず受付にお申し出ください。

※非常勤医師のお知らせ
⇨金曜日 午後:並木 俊一医師(泌尿器科専門医、性機能専門医)
⇨第2・第4土曜日 午前:星 宜次医師(泌尿器科専門医、腫瘍専門医) 及び院長の2診体制

休診日:土曜午後 日曜 祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記基幹医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、泌尿器科疾患で入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。また生殖医療につきましては下記医療機関と連携実績があります。全国の婦人科施設と連携が可能となり、女性パートナーが婦人科を転院する必要がなく治療を継続できますので、何なりとご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME