メニュー

ご予約についてのお願い

 当院は完全予約制ではありませんが、待ち時間をできるだけ少なくしていただくために、前もってのお電話での予約をお勧めしております。

 当日のご予約も承りますが、できるだけ混んでいない時間帯での受診にご協力ください。尚、予約なしでご来院された場合は予約の方優先の診察順となりますので、ご了承ください。

 高い発熱や我慢できない痛み、体調不良などある場合は、お電話でご予約の際か受付時に窓口でお申し付けください。

 また予約時間はその時間に必ず診察できることをお約束するものではありません。皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。

                            かんとうクリニック 院長 菅藤 哲

 

かんとうクリニックウェブご相談フォーム

  • 男性不妊治療
  • 泌尿器科
  • 内科

お知らせ

12月19日(火)診療時間変更のお知らせ [2017.12.11更新]

12月19日(火)は院長所用のため、午前診療と午後手術のみとなり、午後診療はありません。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力いただけますようお願い申しあげます。

 

年末年始の診療時間のお知らせ [2017.12.06更新]

年末年始の診療時間は以下となります。

12月28日(木) 午前診療 午後休診

12月29日(金) 休診

12月30日(土) 休診

12月31日(日) 休診

1月1日(月)  休診

1月2日(火)  休診

1月3日(水)  休診

1月4日(木)  通常診療

インフルエンザワクチン再入荷のお知らせ [2017.11.30更新]

インフルエンザワクチンが全国的に不足しておりますが、再度入荷いたしました。

ただし数量は限られておりますので、ご希望の方はお電話でお早めにご予約の上ご来院ください。

 

院長ブログを更新しました。 [2017.11.24更新]
白血病や悪性リンパ腫治療後無精子症に対するmicro TESEの有効性
当院で男性不妊に対するEssential Beginning XYの使用を開始します。 [2017.11.14更新]

 米国男性不妊専門医Dr. Paul Turekが男性不妊カップルのために研究開発されたEssential Beginning XYの使用をThe Turek Clinic(www.theturekclinic.com)と厚生労働省の認可を得て当院で開始いたします。Essential Beginning XY については現在NIH(米国国立衛生研究所)が主幹として米国主要大学医学部によるランダム化比較試験がコホート研究として行われており、妊娠率上昇のみならず流産率低下をもたらすことが期待されています。妊娠前のカルシウム摂取、鉄摂取、葉酸摂取が母子の健康に有益で、神経管欠損など新生児奇形を減らすのに重要であるとするエビデンスは既に得られておりますが、これまで男性側のデータは存在しませんでした。しかし顕微授精が普及した現在、精子のDNA損傷が高い状態で受精することにより、妊娠率低下や流産率上昇、児の先天奇形や障害の発症率上昇にも関与しうることが様々なデータから示唆されています。

 またこれまでに男性不妊の多くは酸化ストレスに起因していることが示されています。そして抗酸化療法は酸化ストレスから精子DNAを保護するのに有用であり、一方で不妊男性の多くの食生活は酸化ストレスに対して脆弱になっていることも知られています。長年の習慣の改善は一朝一夕には難しく、こうした抗酸化療法を併用しつつ、生活指導をしながら生活習慣の是正をしていくことになります。

 The Turek Clinicでは精索静脈瘤に対する低位結紮術、生活指導と抗酸化療法の組み合わせにより、65%のカップルで自然妊娠を達成し、人工授精と体外受精を併用すれば81%のカップルで妊娠に至ったと国際学会で報告されています。Essential Beginning XYは米国で特許申請中となっており、組成の詳細は一般にはディスクローズされておりませんが、材料の全てがオーガニックであり、有害事象や副作用はこれまでに報告されておりません。米国ではサプリメントとして扱われておりますが、本邦では薬事法により薬物となるため、診察による処方が必要となります(健康保険適応はありません)。詳しくは当院を受診の上ご相談ください。

11月23日(木祝)はFNA Mappingの研修会のため休診となります。 [2017.11.09更新]

FNA Mapping実施導入に向けた研修会のため、11月23日(木祝)は休診となります。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力いただけますようお願い申しあげます。

 

11月休診のお知らせ [2017.10.16更新]

院長院外研修のため

11月3日(金祝)休診となります。

日本生殖医学会総会発表のため

11月15日(水)午後休診(午前12時最終受付)

11月16日(木)17日(金)休診となります。

ご不便をおかけいたしますが、ご了解いただけますようお願い申しあげます。

インフルエンザ予防接種のお知らせ [2017.10.05更新]

10月16日からインフルエンザの予防注射を開始いたします。

本年はワクチンが不足することが見込まれるため、完全予約制となります。限りあるワクチン接種ができるだけ多くの方に可能となるようご協力ください。

また接種を希望される方はお早めにご予約をお願い致します。

料金は2900円(税込)となります。

尚、高齢者等インフルエンザにつきましては仙台、富谷、大和、大衡、大郷にお住いの方に限りますのでご了承ください。

院長ブログを更新しました。 [2017.10.03更新]
Paul Turek先生のFNA Mappingの講演が仙台でありました
10月6日(金)臨時休診のお知らせ [2017.09.21更新]

職員健康診断のため、10月6日金曜日は臨時休診となります。ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご了承いただけますようよろしくお願い申しあげます。

かんとうクリニックがお約束すること

診療の原点はまず聞くこと
オピニオンリーダーとして意見を述べる前に、まず皆様の言葉に耳を傾けることを大切にします。診療の原点はまず聞くことにあると考えます。
的確な方針
専門医レベルで的確な方針に導きます。専門医とは学会認定資格を有するだけでなく、専門書に記載されている知識に加えて、豊富な診療実績に培われた実践臨床力を有する医師であると考えます。
迅速かつ正確
高額医療機器を必要とする手術を迅速かつ正確に行い、治療を必要とするできるだけ多くの方に手術機会を提供することにより、高額医療機器の固定費を削減して治療費用に還元します。2000時間の修練でアマチュア、5000時間の修練でチューター、10000時間の修練でプロフェッショナルの法則は手術の習得にもあてはまります。
安全性確保
安心して治療を受けて頂けるよう、最高の医療機器と必要不可欠な医薬品を完備し安全性確保に徹します。
アクセスの向上
遠方の方やお忙しい方のアクセスを最新のツールを活用して向上させ、診療で発生しうるストレスを軽減します。

当院で行っている治療

泌尿器科、内科、生殖医療(男性不妊)

泌尿器科

  • 小児泌尿器科疾患(夜尿症、包茎、包皮炎、停留精巣)
  • 下部尿路症状(頻尿、排尿困難、尿もれ )
  • 尿路性器感染症(膀胱炎 、尿道炎、精巣上体炎、クラミジア感染症、淋病)
  • 前立腺肥大症
  • 陰嚢痛、慢性前立腺炎 、精索静脈瘤
  • 血尿、尿路性器腫瘍(前立腺癌、膀胱癌、腎癌、精巣癌)

アンドロロジー

  • 男性不妊(勃起障害、射精障害、乏精子症、精子無力症、無精子症、精索静脈瘤)
  • 男性機能障害(勃起障害、精力減退)
  • 日帰り手術(顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術、顕微鏡下精巣精子採取術、精巣精子採取術、精管結紮術、包茎手術、人工精巣移植)
  • 男性ホルモン注射(男性更年期症、性腺機能低下症、性同一性障害)

内科

  • 一般内科疾患
  • 予防注射(インフルエンザ)

交通案内

かんとうクリニック
宮城県仙台市青葉区本町2−17−23

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町2−17−23
JR仙台駅から車で4分、地下鉄勾当台公園駅、市バス商工会議所前バス停から徒歩1分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:30~13:00◎(月~土)
14:00~16:30◎(月~木)
16:30~18:00

● 一般診療
◎ 手術・不妊外来
※最終受付は診療時間終了30分前です、
※手術と不妊外来は完全予約制です。
※当日予約もお受けしております。
※ご来院の際、診察券を受付にお出しください。
※毎月最初の受診日に保険証をお出しください。
※保険証の内容に変更があった時は必ず受付にお申し出ください。

休診日:金曜午後 土曜午後 日曜

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記基幹医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、泌尿器科疾患で入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。また生殖医療につきましては下記医療機関と連携実績があります。全国の婦人科施設と連携が可能となり、女性パートナーが婦人科を転院する必要がなく治療を継続できますので、何なりとご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME